2016年4月25日月曜日

10%の重み。

先日の補選の結果を踏まえて
ダブル選挙を決行するかしないか、いろんな予想が出てますね。
きっと国政選挙の日が近づくにつれ、また少子化議論が活発になるのでしょう。

少子化対策については様々なアイディアが出てますが、
これを進化論の視点から捉えたものがないのはどうよ? と思う私です。

人間に限らず、ありとあらゆる生物は
生存に適した能力が発達したものが生き残ってきました。
地球上に人類がこれだけ繁栄したのは、ひとえにセックスが気持ちいいからですw

人類の祖先もきっと、セックスが気持ちいい種とそうでない種とが混在してたでしょう。
どちらが繁殖力が高いかは言うまでもないですねw

奥まった所へわざわざ挿入して中出しするなんて、意図しなければできません。
「事故」はないですよね。ついうっかり、とか(笑)

大汗かいてそんな事をするなんて、気持ちよくなかったら誰もしませんてw
セックスで快感を得られるなんて、うまくできてると思いますよ。
そういうご褒美を授けられたのは、ほんと神の仕業としか思えません。

ならば、少子化を食い止めるには
より気持ちよくなる研究を、国家をあげて推進するべきだと思います(笑)
進化論の観点からいえば。

そういう目的に税が使われ着実な成果が得られるなら、
「消費税率が10%に上がる」なんて
「明日の降水確率は10%」と同じレベルかもしれませんw

とりあえず今確実にいえる事は
もしこのプロジェクトが実現するなら、この身を捧げたいという事です(笑)

 ぼぼぼ僕をぜひ実験台にしてください(*´д`*)ハァハァ

完全装備のお姉さんに防水シーツの上に押し倒されて、
たっぷり浣腸されて騎乗位で犯され、お漏らししながら果てたいです(*´д`*)ハァハァ
2人とも浣腸するのもいいですね。
ダブル選挙ならぬダブル浣腸ということで。

最後は妄想でまとめてしまいました。おやすみなさい。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

2 件のコメント :

  1. こんばんは ALTです。

    セックスがより気持ちよくなるにはどうすればよいか?
    セックスは「後ろめたいもの」「やましいもの」ではないという「教育」を
    世界各国の知恵を結集して行うことですね。
    本来、セックスは気持ちいいもののはずです。
    諸説あると思いますが、人間の「下半身」には刺激すると快感を覚える「スイッチ」があり、
    セックスをすると、その「スイッチ」が刺激され、自動的に気持ちよくなるはずです。
    その「気持ちよさ」を「気持ちよさ」として判断する前に立ちはだかるのが
    さっき述べた、セックスは「後ろめたいもの」「やましいもの」という気持ちだと思います。
    「後ろめたい」「やましい」という気持ちが少しでもあれば
    「子孫繁栄」という「大義名分」「金科玉条」をどれだけ叩き込んでも
    本当に気持ちよいセックスをすることに対して立ちはだかるのではと思います。
    われわれが思春期を迎え、勝手にセックスに興味を持って方法を覚え、
    そして勝手にセックスをして後ろ指差されているような現状ですからね。
    だから、学校教育のみならず、生涯教育できちんと性教育を行ったら
    少子化なんてあっという間に解決しますよ。
    その一方で、セックスに「目的外」の喜びを見出すわれわれ変態が
    さらに白い目で見られるかもしれないのはさびしいですけどね。

    返信削除
  2. ALTさんこんにちわ。いつもコメントありがとうございます。

    記事本編もそうですが「セックス」連発してますねw
    何回登場したかつい数えてしまいました(^^;)
    このブログでこんなに登場したのは初めてだと思います。

    セックス、後ろめたいですかね?
    あまり大っぴらに語られることがないのは人類の知恵だと思います。
    どの文化でもそうですから、それなりのわけがあるのだろうと。

    教育におけるセックスはその通りですね。
    ぜひ実技を取り入れてほしいと思います。座学だけなんて絵に描いた餅です。
    それで解消する齟齬も多いと思いますよ。

    目的外の喜び、いいじゃないですか。
    登山だってハンティングだって水泳だって、当初の目的を大きく外してますし。

    返信削除