2017年2月6日月曜日

いつもそこにいる。

こんな写真を拾いましたよ。


エロいですね(・∀・)

やっぱりフェチは汚れと紙一重なんだなーと思います。
「汚れ」という要素を抜きにしては語れないというか。


おむつプレイなんかモロですが、それ以外にも
お姉さんのブーツの匂いを嗅いだり
パンツのクロッチをちゅーちゅーしゃぶったりするのもそうですね。

手袋だってそうですよ。


その防護力が高ければ高いほど、汚れから身を守る様をイメージします。
実際に汚い物を手にしてなくても。
ここまでくると「存在しない物がかえってその存在を意識させる」という
茶道や華道に通じる風情を感じますw

女性が手袋をはめてると
「お前なんか素手で触ってやらないからね」と言ってくれてるようで
マゾの私はゾクゾクします(*´д`*)ハァハァ
汚いもの扱いされるなんて最高じゃないですかw

今日はフェチの真髄になんとなく迫ってみました。
みなさまも自分のフェチのどこに「汚れ」という要素があるか
探ってみると興味深いかもしれません。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

0 件のコメント :

コメントを投稿